GLIM SPANKY、松尾レミ主催の女子限定イベント開催「最高にキュートで楽しい空間でした!」

写真拡大

 GLIM SPANKYが10日、松尾レミ主催の女子限定自主企画イベント【CANDY CRIME supported by装苑】を開催した。

 【CANDY CRIME supported by装苑】は、60〜70年代の音楽やファッション、カルチャーに強く影響を受けてきたGLIM SPANKYが、“音楽の背景にはカルチャーとファッションが存在し、全てがリンクしている”ことを伝えたい、そんな思いから開催されたイベントだ。

 GLIM SPANKYのライブの他に、司会に雑誌『装苑』編集部の岡田氏を迎え、各ジャンルで活躍する松尾レミ(ミュージシャン)×矢島沙夜子(「KLOKA」アートディレクター)×野村仁美(「MARTE」ディレクター兼バイヤー)といったクリエイター集団を迎えたトークショーや、ガールズクリエイター達によるフリーマーケット、松尾レミ制作のZINEや松尾レミの私物古着を購入できたり等、目白押しの企画が開催され、様々な個性的な洋服を身にまとったお洒落大好きな女の子達で会場が溢れた。

 松尾レミが影響を受けてきた裏側が垣間見え、次作3rd FULL ALBUM『BIZARRE CARNIVAL』発売に向けてGLIM SPANKYのルーツを紐解くそんなイベントになったのではないだろうか。

 そして『BIZARRE CARNIVAL』のジャケット写真で着用しているGLIM SPANKYの洋服も、松尾レミ自身が買い付けた洋服を着用しており、音楽だけでなく是非、ファッション部分にも注目してほしい作品になっている。

 今回の初めての試みとして企画を主催した松尾レミは「最高にキュートで楽しい空間でした!音楽や、ファッションや、コスメや、カルチャーの話、楽しかった。来てくださった皆さんと、参加してくださったクリエイターと装苑に大感謝です。こういうイベントを少しずつでもやり続けたいと思いました。今回は女性限定でしたが、男性も参加できるようなものも作りたい!」とコメントした。

 GLIM SPANKYの、3rdフル・アルバム『BIZARRE CARNIVAL』は今週13日発売となる。