ウォルター・ベッカー死去、「デスパシート」歴代記録更新ならず、テイラー新曲が日米チャートで首位:今週の洋楽まとめニュース

写真拡大

 今週の洋楽まとめニュースは、突然の訃報から。現地時間、2017年9月3日にスティーリー・ダンの創立メンバーでギタリストのウォルター・ベッカーが死去した。享年67歳だった。訃報はベッカーのオフィシャル・ウェブサイトで発表されたが、死因などの詳細は明らかにされていない。これを受け、U2の【ヨシュア・トゥリー・ツアー2017】の北米日程でオープニング・アクトを務めているベックは、デトロイトのフォード・フィールドでバンドと「ホエア・イッツ・アット」を演奏中、「今日、誰かを失ったんだ。スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが亡くなった」と発言し、バンドとスティーリー・ダンの「ジョージー」を数小節演奏し追悼した。

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが67歳で死去
【追悼ウォルター・ベッカー】スティーリー・ダンの輝かしいキャリアを米ビルボード・チャートで振り返る
ベック、スティーリー・ダンの故ウォルター・ベッカーをライブ中に追悼

 続いては、2017年9月4日のビヨンセ36歳の誕生日について。9月2日〜3日にかけて米フィラデルフィアにて開催された音楽フェス【Budweiser’s Made In America Festival】で2日目のヘッドライナーを務めたジェイ・Zが、ステージ上から、妻ビヨンセの誕生日を祝った。この日観客席でライブを観ていたビヨンセに向かって「俺の愛する人よ、ハッピー・バースデー」と語りかけ、観客に「ハッピー・バースデー」を歌うように促し、会場全体でビヨンセの誕生日を祝った。また、ビヨンセのために作られた特注の晶洞石をイメージした誕生日ケーキも話題となっており、その値段は約38万円(3,500ドル)を超えるという。

ジェイ・Z、観客とともに妻ビヨンセの誕生日を祝う
ビヨンセ、晶洞石をイメージした誕生日ケーキが約38万円超えと判明

 さて、今週の米ビルボード・アルバム・チャートは、米フィラデルフィア出身のラッパー、リル・ウージー・ヴァートのデビュー・アルバム『Luv Is Rage 2』がNo.1デビューを飾った。今年1月、米ビルボード・ソング・チャートで通算3週間の首位を獲得した、ヒップホップ・トリオ=ミーゴズの「バッド・アンド・ブージー」のフィーチャリング・ゲストとして参加し、一気に知名度を上げた、リル・ウージー・ヴァート。その後、自身のシングル「XO Tour Llif3」も、同ソング・チャートで最高7位をマーク、更に2017年の夏にSpotify(US)で最もストリーミングされた曲2位にランクインするなど、本格的なブレイクを果たしている。

【米ビルボード・アルバム・チャート】リル・ウージー・ヴァートが強敵を下し見事1位に、QOTSA/5H/エイサップ・モブなど7作がTOP10初登場
全米1位獲得! 今最もアツい若手ラッパー、リル・ウージー・ヴァートのデビューAL『Luv Is Rage 2』(Album Review)
リル・ウージー・ヴァート、大ヒット曲「XO Tour Llif3」のMVを公開 ザ・ウィークエンドも出演

 替わって、今週の米ビルボード・ソング・チャートは、テイラー・スウィフトの新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」がNo.1デビューを果たした。通算16週の首位を死守し、先週、遂に歴代1位タイに浮上したルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」だが、単独首位となる17週目の記録更新は叶わず、テイラー・スウィフトにその座を明け渡す結果となった。また、2017年11月10日にリリースされるニュー・アルバム『レピュテーション』からは、今楽曲に次ぐ新曲「…レディ・フォー・イット?」が今週公開され、テイラーがラップをするヴァースも含む異色のナンバーとなっている。

【米ビルボード・ソング・チャート】テイラー・スウィフト新曲が堂々の初登場No.1、「デスパシート」歴代記録更新ならず
M・マーティン&シェルバックと再タッグを組んだ、気になるフレーズ満載のテイラー最新曲「…レディ・フォー・イット?」(Song Review)
テイラー・スウィフトがラップ!? 新曲「…レディ・フォー・イット?」を公開
テイラー・スウィフト、新ビデオ・チャンネルのトレイラー映像を公開

 そして、今週のBillboard JAPAN洋楽チャートも、テイラー・スウィフトの新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」が、通算16週にわたり洋楽チャート首位をマークしていたエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」を下し、1位を獲得した。先週5位に初登場した今楽曲は、エアプレイが急伸し、同チャートで今週1位をマーク。また、その話題性からTwitter指標で1位となっている。また、今週TOP20初登場となったのは、6位のマルーン5「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat.シィザ」と16位のピンク「ホワット・アバウト・アス」。両者とも全指標でバランスよく推移しており、好調なスタートを切っている。

【ビルボード】テイラー・スウィフト、圧倒的なポイントで洋楽チャートNo.1に
常に流行を取り入れて進化するマルーン5による中毒性抜群の1曲「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat.SZA」(Song Review)


今週のその他の注目ニュース

メタリカのジェイムス、ライブ中にステージ上の穴に転落
ビョーク、新曲「The Gate」を9/18にデジタルで発売 9/22にアナログ盤も
フー・ファイターズ、最新AL参加の“世界一有名なポップスター”はジャスティン・ティンバーレイク
カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻、代理母が3人目の子供を妊娠
故チェスター・ベニントン、亡くなる数日前に撮影された家族写真が公開