全米アルバム・チャート、LCDサウンドシステムが初の1位

写真拡大

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、LCDサウンドシステムが7年ぶりに発表した『American Dream』が初登場で1位を獲得。セルフ・タイトルのデビュー作(2005年)から12年目、4枚目のスタジオ・アルバムで初の全米No.1を手にした。

◆LCDサウンドシステム画像

これで、ブランド・ニュー、リル・ウージー・ヴァートに続き3週連続で、それぞれのアーティストにとって初となるNo.1アルバムが誕生した。

2位は、先週トップだったそのリル・ウージー・ヴァートのデビュー・アルバム『Luv Is Rage 2』が1ランク・ダウン。ラッパーXXXTentacionのデビュー作『17』が2位から3位へ後退した。

今週新たにトップ10入りしたのは、LCDサウンドシステムだけだったが、イマジン・ドラゴンズの『Evolve』が12位から6位、MTVビデオ・ミュージック・アワーズでのパフォーマンスが好評だったLogicの『Everybody』が11位から8位、SZAの『Ctl』が14位から9位、エド・シーランの『÷』が13位から10位へ再浮上している。

Ako Suzuki