コストコのジップロックがお得!人気5商品の値段やサイズ、おすすめの使い方とは?

写真拡大 (全17枚)

コストコといえば食料品のイメージがありますが、実は生活雑貨も豊富。食材の保存などに大活躍の「ジップロック」もコストコらしい大容量サイズで揃っています。今回は、コストコで扱っているジップロック5商品をご紹介! おすすめの使い方もぜひ参考にしてくださいね♪



元の記事を見る

コストコの『ジップロック コンテナ』は8種のアイテムが一箱に!

■ 値段とサイズ

料理の作り置きやお弁当にも便利なジップロックコンテナ。コストコでは、バリエーション豊富な8種類24個入りで販売されているので、さまざまに使い分けられます。異なるサイズでも、スタッキングしやすい点も◎♪

価格は、1688円(24個入り)【2017年7月購入時】。8種類のサイズとそれぞれの個数はこちら。

ジップロックスクリュー 
Sサイズ×2個(473ml)
ジップロックスクリュー 
Mサイズ×2個(946ml)
長方形
Lサイズ×1個(2.12L)
長方形
Mサイズ×4個(425ml)
長方形
Sサイズ×4個(236ml)
正方形
Mサイズ×3個(1.18L)
正方形
Sサイズ×4個(709ml)
正方形
SSサイズ×4個(118ml)

■ コストコのジップロックコンテナの種類

こちらがコストコのジップロックコンテナ1箱の中身。
圧巻のバリエーションです!

■ おすすめポイントと使い方

フタの真ん中を押すだけでカンタンに閉めることができる「ワンプレスロック」が便利。
カンタンにしっかりと閉められるので、作業効率がアップしますね。

スクリュータイプのものもしっかりと密閉でき、湿気を嫌うものや汁物にも安心。
開け閉めしやすいから、粉類を保存しても飛び散りません。ちょっとしたことですが、主婦には嬉しいポイントですよね!

どちらも冷凍からレンジ加熱まで対応OK。目盛り付きなので、料理を作ってそのまま保存することもできちゃいます。

コストコの『ジップロック ガロン』はビッグサイズで衣類収納にも使える!

■ 値段とサイズ

容量たっぷりで食品の保存から衣類や雑貨の収納にまで使えるジップロック ガロン。ホールのスポンジケーキなどもすっぽり入る大きさです。

価格は、1888円(152枚入り)【2017年7月購入時】。サイズは26.9×27.3cm。

■ コストコのジップロックガロンの大きさは?

5歳のお子さんが手に持って、顔が完全に隠れるくらいのサイズです。
参考にしてくださいね。

■ おすすめポイントと使い方

26.9×27.3cmとビッグサイズなので、食材もたっぷり入ります。
こちらのアイデアでは、コストコで購入した食材の保存に使用。アメリカンタイプの大振りなマフィンが6個すっぽりと入るし、巨大なアトランティックサーモンも保存可能。

また、細々としたクラフト材料もジャンルごとにまとめて収納できます。
袋が透明なのでひと目で中身がわかり、「アレどこにしまったかな?」なんて行方不明になるのを防げます。毛糸などボリュームがあるものをたっぷり収納できる点もガロンの特徴。

外出時や旅行時に子どもの着替えを入れて持っていくのにも便利!
下着からトップス、ボトムスまでかさばる衣類をひとまとめにできるのは、ガロンのこのサイズならでは。
濡れたレインコートや水着などを持ち運ぶのにもいいですね♪

コストコの『ジップロック クオート』は食品の小分け保存に最適!

■ 値段とサイズ

ほどよい大きさのジップロック クオートは食品を小分けにして保存するのにぴったり。
コストコでは、54枚入りが4箱入っています。ティッシュのように1枚1枚箱から引き出せるので、使い勝手も◎!

価格は、1698円(216枚入り)【2017年7月購入時】。サイズは17.7×18.8僉

■ コストコのジップロッククオートの中身は?

4箱入りで、たっぷり使えます。

■ おすすめポイントと使い方

クオートはガロンの約4分の1のサイズ。大きすぎないので、さまざまなものを保存・保管するのに役立ちます。
こちらのアイデアでは、小分けしたスイーツや味付きの肉を保存。1〜2回で使い切れる量を保存するのにぴったりです。

食材のほか、折り紙や粘土といった子どもの工作用具やアクセサリー、薬などの収納にも使えそう。

■ ジップロッククオートは調理にもGOOD!

ジップロック クオートは、食品の保存だけでなく、調理にも使えて便利。

こちらのアイデアでは、ジップロックに麺つゆを入れ、ゆで卵を漬け込んだり、ジップロックで水漬けパスタを作ったりと、調理にも活用しています。

ダブルジップのタイプは、2種類のジップでしっかりとしまり、冷蔵庫に寝かせて置いても汁もれする心配がなく安心ですね。オープンタブがついていて、開けやすいのもメリット。

コストコの『ジップロック サンドイッチ』はこぶりなサイズで使い勝手◎♪

■ 値段とサイズ

ジップロックサンドイッチは、その名の通りサンドイッチがちょうど入るくらいのサイズ感が特徴。食品の小分け保存や小物の保管など幅広く使えます。コストコの商品は、500枚とたっぷり入って、4箱に小分けされています(1箱125枚)。

価格は、1388円(500枚入り)【2017年7月購入時】。サイズは16.5×14.9cm。

■ コストコのジップロックサンドイッチの中身は?

こちらも4箱入り。お友達とシェアしやすいアイテムですよね♪

■ おすすめポイントと使い方

大きな袋じゃちょっともったいないかも…というときに気軽に使える小さめのサイズが魅力。
ちょっとしたおやつや、マスク、薬やサプリメントの持ち歩きにおすすめです。
こちらのアイデアのように、外出時、兄弟別におやつを小分けにしておくと、サッと取り出せて便利! バッグの中でかさばらないのも高ポイント。

そのほか、食材なら、ニンニクやショウガなど冷蔵室で埋もれてしまいそうなものや、ティーバッグ、小袋の調味料など細かいものを入れておくのに向いています。

マスキングテープといった小さめの文具やカード類などの整理整とんにも使えそう。

コストコなら1枚2.8円という安さなので、どんどん使えちゃいますね!

コストコの『ジップロック スライダー』はスライドつまみで開け閉めラクラク!

■ 値段とサイズ

袋のジッパー部分がダブルジップではなく、つまみをスライドさせるタイプのものがこちら。ササッとすばやく開け閉めできるのが特徴です。
コストコの商品は、ガロンサイズとクオートサイズの2種類が2箱ずつ入っています。生活に合わせてさまざまな使い方ができますよ。

価格は、1598円(全200枚入り)【2017年7月購入時】。サイズは、ガロンが26.8×24.1×6.6 cm、クオートが20×14.9×4.7 cm。

■ コストコのジップロックスライダーの中身

スライダータイプのガロンとクオートが入っています。
2種類のサイズを使い分けられるので、なんだか得した気分になりますね!

■ おすすめポイントと使い方

なんといっても、スライド式でカンタンに開け閉めできるのがポイント!
特に頻繁に開け閉めが必要なものの収納にはバッチリです。

こちらのアイデアでは、キッチンのビニール袋の収納に使用。毎日使うものだから、開け閉めしやすいジップロックスライダーに入れておけば快適に作業ができます。

また、スキンケアに使うシートマスクを保存するアイデアもユニーク。素早く開け閉めできるからマスクの水分を逃しにくいのだそう。
そのほか、乾物の保存や、粉洗剤類を詰め替えて使うのもおすすめ。ジップロックに移すことで、かさばらずに収納できるのがメリットです。

さまざまな使い方をチェックしてみてくださいね!

食品の保存から小物や衣類の収納まで、生活の様々なシーンで役に立つジップロック。コストコで購入すれば、大容量で価格もお得なのがメリット。ライフスタイルに合わせて、いろいろな使い方を試してみてくださいね♪