近藤正臣、「塩の道」中継地で鶴瓶と珍道中

写真拡大

近藤正臣が、9月11日放送の『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK総合、毎週月曜19:30〜)に出演。「2人あわせて140歳 近藤正臣と愛知県豊田市足助へ」と題して、笑福亭鶴瓶と出会い旅を楽しむ。

今回の舞台は愛知県の豊田市足助。2人あわせて140歳というおじさんコンビがかつて「塩の道」の中継地として栄えた足助地区で珍道中を展開する。まずは、川沿いの遊歩道で待ち合わせた2人は、さっそくあるものを見つける。その後、ひとり旅になった近藤は、気になっていた○○屋さんを訪問、そこで汗だくになる体験をすることに。一方、鶴瓶は、○○という不思議な名前のお店が気になり歩いていると、思わぬ出会いがあり、店の名前の由来に思わず……。