男友達から変なLINEをもらったこと、ありませんか? なんじゃこりゃ……どころか、「何やねんこいつ」と思ってしまう、その「変な内容の“イタLINE”」。実はあなたに気があるシルシかも。今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、男性が送る“イタLINE”についてご紹介します。

男が送るイタLINEはこれ!

(1)無意味なスタンプ

その日、私と彼とはLINEのやりとりをしていなかったのに、いきなり……。

こっちをジーっと見ている、ゆるキャラのスタンプ。

「何なに!? 何なのコワイんですけど……!」

となってしまいますよね。

しかし、恐れるなかれ。それは彼の、あなたに対する“かまってサイン”です。

何とかして、会話のきっかけを掴みたい!

でも、飲食店の話題も、今日の夕飯の話題も、もうダメだ。ネタが尽きてきた!だけど諦めないぜ。キミと話したいんだぜ!

そんな彼の悲痛な叫びが聞こえてくるかのようなスタンプです。

あれ? 逆に怖くなっちゃいましたか?

ちょっと相手してあげると喜びますよ。

(2)大変なことが起きた報告

「聞いてよ……カップラーメンを作ったら電話がかかってきて、お湯入れてから6分経っちゃったんだけど」

「泣く」

……などなど、「私にとっては、どうでもいいのですが!」というようなことをわざわざLINEしてくる友達男子。

もちろんこれは、かまってかまって〜!というアピールです。

「オレのちょっと面白い日常に、ウケてほしい」という、お笑い芸人的アピールなのです。

「やだーバカじゃないの(絵文字)」「超ウケる!」「爆笑!(のスタンプ)」

そんな反応を期待しています、めっちゃ期待しています!

……まあ、あなたがどのように反応してあげるのか、はたまた既読無視を決め込むのかは自由なんですけれどもね。

(3)どうでもいい自慢

「今日も3時間しか寝てないよ!」「忙しくてまだ帰れない!」「今日も1時間走ってきたよ!」「聞いてよ女優の○○からLINE来た!」

……と、男性はどうでもいい自慢をよくLINEしてくるものです。

内容はピンキリですが、本当に自慢になりそうなものはごく稀。大半は女性からしてみれば「どうでもいいYO! そんなのはYO!」と言いたくなるようなものばかりです。

しかし、こんなLINEも、男性からの自己アピールであることが多いのです。あまりカッコイイものではありませんが……。

僕はこんなスゴイ人なんだ。持ってる人なんだ。だからちょっと惚れてみない? 付き合ってみたりしない? 告白しちゃってもいいんだけど。

そんな空気が、自慢LINEの中から漏れ出しているかのようですね!

ちなみに、最後の「女優からメール来た」というのは、多分そういうことですので、以下のように返信してあげましょう。

「それ多分詐欺だから気をつけな」

(4)長文日記

「やっほー!

○○ちゃん今日は仕事どうだった? オレも今日は朝から仕事。暑くてまじキツかったんだけど、営業で午前中に3社回って、

(中略)

で、これから夕食なんだ! 今日はコンビニ……何食べよう。○○ちゃんは鮭おにぎりとサラダチキンどっちが好き?」

と、このようなLINEに代表されるのが、“今日の長文日記”です。

きっと、あなたのことが好きすぎて、「オレの1日をすべて知ってもらいたい」という欲求が高まりまくってしまったのでしょう。

さらに、鮭おにぎりとサラダチキンを比較してみせることで、あわよくばあなたからの返信も、もらおうとしています。

自分が残業中などに、このような長文LINEが届いたら、せっかくのアプローチも逆効果この上なさそうですね!

(5)写真日記

テキストは少ないけれど、いつもメッセージ前後に写真が1枚……。

「今日仕事で通りかかった海沿いの景色。超きれいだった」

などなど。少ないテキストがなぜかポエム調に、すっきりとした短文にまとめられています。

いくら短文でも、いや短文だからこそ? 友達女子としては返信に困ってしまうかもしれませんね。

おそらく、「今度連れていってよ」とか、「私もここ知ってる! すごくキレイだよね」といった会話の続きを期待しているのです。でも、あなたが相手に対して気持ちがない場合は、既読無視でも良いでしょう。

あなたはもう受け取りましたか?イタLINE

イタズラなのか、イタいのか微妙な“イタLINE”。

受け取った経験はありましたか?

一般的な男性は、どうでもいい人に対してはイタLINEを送るのではなく、沈黙を貫くことのほうが多いでしょう。

つまり、イタLINEは「気がある証拠」でもあるというわけ。

これを踏まえたうえで、あなたにイタLINEを送信してくる男子の処遇を、考えてみても良いのではないでしょうか!?