ア・トライブ・コールド・クエスト「これが最後の公演」

写真拡大

ア・トライブ・コールド・クエストが土曜日(9月9日)、英国で開かれたフェスティバル<Bestival 2017>に出演した際、「これが最後の公演になる」と宣言したそうだ。

◆ア・トライブ・コールド・クエスト画像

『NME』誌によると、Qティップはショウの半ば、「ア・トライブ・コールド・クエスト、俺らは打撃を受けた。俺らは、俺らの仲間ファイフ・ドーグを失った。これが、ア・トライブ・コールド・クエストとしての最後の公演になる」と話したという。

ア・トライブ・コールド・クエストは2016年秋、18年ぶりに新作『We Got It From Here…Thank You 4 Your Service』を発表。その半年前にファイフ・ドーグが糖尿病による合併症のため亡くなり、Qティップはリリースする際「これが俺たちの最後のアルバムだ」と話していた。

その数ヶ月後、彼は「さらなるインカーネーションを待っていてくれ。なぜなら、俺らやめるつもりはないからだ。“俺らはやらねばならぬ。続けなくては”、それがファイフのやり方だったからな。彼は、どうやってそれができるのか、俺らに難題を残していった。でも、俺らにはそれが必要だ。俺らは続ける」と心変わりしたようだったが、今年に入りツアーを始めてから、何度か「ラストだ」と言及するようになっていた。

『We Got It From Here…Thank You 4 Your Service』はファイフの誕生日(11月20日)の直前、初登場で全米1位に輝いた。

土曜日の公演以降、メンバーやその代理人から活動休止もしくは解散についてコメントはなされていない。

Ako Suzuki