2017MAMAのロゴ(Mnet提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の音楽専門チャンネルMnet主催の音楽授賞式「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」が今年初めてベトナム、日本、香港の3地域で1週間にわたり開催される。総合コンテンツ大手のCJ E&Mが11日、明らかにした。

 同社は「『2017MAMA』を11月25日にベトナム、29日に横浜アリーナ、30日と12月1日に香港で開催する」とし、「数年間MAMAを開催してきた香港だけでなく、アジア最大規模の音楽市場を持つ日本や今年国交樹立25年を迎え、東南アジア圏の音楽市場の新興強国として浮上したベトナムにまで地域を拡大するのは、アジア音楽市場の和合と交流拡大に向けた思いが込められている」と説明した。

 今年のMAMAはアジアの音楽産業をリードする専門家らにスポットを当てた専門分野の授賞式を強化し、それぞれの国のアーティストは他の開催地でも祝賀公演を行う。

 CJ E&Mのシン・ヒョングァン音楽コンテンツ部門長は「9年間培ったノウハウを基に、MAMAをアジア最高の音楽授賞式にしたい」と述べた。

 MAMAは1999年に「Mnet映像音楽大賞」として始まり、韓国で行われてきたが、2009年からMAMAとして開催されている。10年のマカオを皮切りに11年はシンガポール、12年から16年までは香港で開かれ、授賞式だけでなく大規模な音楽イベントとして生まれ変わった。