アウトドアなどの非日常なシーンでは、いつもと違う自分を彼にアピールするチャンス! でも、アウトドア慣れしていない人は、何気ない行動で彼の好感度を下げてしまう可能性もあります。彼をさらに夢中にさせるために♡アウトドアで男性に嫌われない行動をご紹介します。

アウトドアに合ったファッションを選ぶ



出典:Shutterstock.com

大好きな彼の前では、かわいくおしゃれをしたいのもわかりますが、スカートやヒールなどの場違いなファッションは、かえってマイナスなイメージになってしまいます。
アウトドアでは、土の上を歩いたり、天候が急変したり、しゃがむ・かがむなどの動作をしたり、いつものデートよりイレギュラーなことが起こるかもしれません。

スニーカーにパンツやレギンススタイルといった、動きやすくて少しくらい汚れても気にならないファッションのほうが、好印象を与えられるでしょう。まわりの人と差をつけたいときには、アクセサリーなどの小物やアイテムのカラーでさり気なくおしゃれをアピールするのがおすすめ!

積極的に行動する



出典:Shutterstock.com

アウトドアでは、アクティビティー以外にもやることがたくさんあるかもしれません。キャンプのテント設営や荷物運びなど力仕事も多いですが、何もせずにいるのはあまりいい印象を持たれません。できることを探して、積極的に動きましょう。何ができるかわからないときには、「何かすることはない?」と聞いてみて。楽しんでいる気持ちが伝わるように、参加したいという姿勢をアピールすることが大切です。

雰囲気をこわす発言をしない



出典:Shutterstock.com

アウトドアは大人数で行くことが多く、みんなでワイワイ盛り上がって楽しむもの。そんななか、携帯をいじってみんなの輪のなかに入ろうとしなかったり、「疲れた」などの発言をしたり…雰囲気を盛り下げる言動はNGです。
みんなで協力して楽しむアウトドアでは、協調性が大切。まわりと一緒に盛り上げるくらいの気持ちで参加すれば、さらにあなたの魅力をアピールできますよ。

日焼けや虫対策は行く前に万全にする



出典:Shutterstock.com

屋外にいるのだから、日焼けすることや虫がいることも当たり前です。ひとりだけずっと日傘に入って動かなかったり、小さな虫に大騒ぎしたりすると、なにをしに来たんだ…と思われていまいます。

日焼け止めを塗ったり、長袖を準備したり、虫よけグッズを購入したり…と、事前にしっかり準備をして出掛けましょう。アウトドアは、多少のことは気にしないという大らかな気持ちで参加するのがいいかもしれません。

アウトドアのようなレジャーイベントは、自分たちでつくり上げ楽しむものです。積極的に参加して楽しんでいれば、男性に好印象を与えることができるはず。協調性を大切にし、「この子、また誘いたいな」と思ってもらえるようにしましょうね♡