J1 第25節のベストイレブン

写真拡大

 フットボールチャンネル編集部では、9月9日から10日にかけて行われた明治安田生命J1リーグ第25節のベストイレブンを選出した。

 ジュビロ磐田に2-1で勝利し、16年ぶりにJ1で連勝を飾ったコンサドーレ札幌から、ビッグセーブ連発のGKク・ソンユンをベストイレブンに、四方田修平監督を最優秀監督に選出した。

 横浜F・マリノスを圧倒し、神奈川ダービーを3-0で制した川崎フロンターレからは攻守に絶大な存在感を発揮したMF大島僚太と、粘り強い守備で完封勝利に貢献したDF奈良竜樹を選出。大宮アルディージャを1-0で下した鹿島アントラーズからは、ゴールだけでなく攻守における起点として機能したFW金崎夢生と、代表帰りで貫禄の守備を披露したDF昌子源をピックアップした。

 他には柏レイソル移籍後初ゴールを記録したMFハモン・ロペスや、サガン鳥栖戦で4得点中3得点に絡む活躍を見せたベガルタ仙台のMF古林将太、神業的なノールックヒールパスで北川航也のゴールをお膳立てした清水エスパルスのMFミッチェル・デュークらをベストイレブンとしている。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第25節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
ク・ソンユン(札幌)

▽DF
奈良竜樹(川崎F)
昌子源(鹿島)
藤谷壮(神戸)

▽MF
大島僚太(川崎F)
ソウザ(C大阪)
ハモン・ロペス(柏)
古林将太(仙台)
ミッチェル・デューク(清水)

▽FW
石原直樹(仙台)
金崎夢生(鹿島)

▽最優秀監督
四方田修平(札幌)

明治安田生命J1リーグ第25節全試合の結果は以下のとおり。

札幌 2-1 磐田
甲府 0-1 清水
鹿島 1-0 大宮
浦和 1-2 柏
FC東京 1-4 C大阪
川崎F 3-0 横浜FM
新潟 0-0 広島
G大阪 1-2 神戸
仙台 4-1 鳥栖

text by 編集部