【詳細】他の写真はこちら

9月9日台湾・台中、10日台湾・台北にて、秦 基博の初の台湾ファンへ向けてのラジオ公開収録イベント『日本旅遊分享會 with 秦基博的音樂』が台中のライブハウス「SOUND Live House」と台北のライブハウス「河岸留言 西門紅樓展演館(ホーアンリョウユェンシーモンホンロウツアンユェングァン)」にて行われた。

このイベントは日本政府観光局主催のもと、TOKYO FM WORLD/i Like Radioの公開収録形式で完全招待制で実施。両会場ともに抽選で選ばれた200名の現地ファンの熱狂的な歓迎が、秦の台湾での人気ぶりをうかがわせた。

9月10日、i Like Radioパーソナリティとして活躍中のDJ KENと、日本を旅するブログで知られる人気ブロガー酒雄さんの呼び込みで秦 基博のトーク&ライブがスタート。

冒頭、秦は中国語で「こんにちは秦 基博です」と挨拶。台北、台中でショッピングをした話や、本場のラーメンを食べて馴染みのある名古屋の台湾ラーメンと全然違う味でビックリしたことなど、秦の台湾滞在で経験した話を中心としたトークコーナーは会場を笑いの渦に引き込み、和やかな雰囲気の中イベントが進行。ツアー各地で訪れた日本各地でのエピソードや、地元・横浜や出身地・宮崎の話題に、ファンは興味深そうに耳を傾けた。

後半、生歌を待ちわびた観客の盛大な拍手の中、ライブコーナー1曲目はメジャーデビュー作の「シンクロ」を披露。続いて「ひまわりの約束」を歌う前、「ドラえもんの……」と話し始めた途端に歓声が沸き上がり、演奏が始まると秦の歌声に涙するファンが続出した。

「また台湾でこうしてライブをやりたいです!」と再訪を約束。ラストはデビュー初期の人気曲「鱗(うろこ)」の圧巻のパフォーマンスで会場から大きな拍手が巻き起こった。

ライブ後、会場に集まったファンから秦への質問コーナーを実施。中国語を含めたトークを繰り広げてファンを喜ばせ、秦の初の台湾ファンに向けたトーク&ライブは大盛況で幕を下ろした。

そして、台北・台中の大きな反響を受け、12月3日に台湾・高雄でのトーク&ライブが決まったことも発表された。

リリース情報



2017.06.14 ON SALE

ALBUM『All Time Best ハタモトヒロ』

2017.09.06 ON SALE

DIGITAL SINGLE「鱗(うろこ)‐岡崎体育Remix‐」

2017.11.08 ON SALE

DVD&Blu-ray『LIVE AT YOKOHAMA STADIUM  -10th Anniversary-』

TOKYO FM WORLD/i Like Radio

http://www.tfm.co.jp/world/index.html

秦 基博 OFFICIAL WEBSITE

http://www.office-augusta.com/hata/