アルトゥーロ・ビダルと2人の息子

写真拡大

チリ代表キャプテンの1人であるDFアルトゥーロ・ビダルは、同チームのワールドカップ予選での敗北により、サポーターたちに叩かれている。バイエルン・ミュンヘン所属のビダルは、息子たちに向けたメッセージの中でチリ人のサッカーファンを批判した。

「息子たちよ、お前たちが他人にしたことを他人も返してくれると思ったら、失望するだろう。なぜなら、全ての人がお前たちと同じような心を持っているわけではないからだ。僕の愛する息子たちよ」とビダルはインスタグラムにメッセージを掲載した。

このメッセージにはチリ代表のサポーターたちに厳しく批判されたビダルの不満が込められている。

またビダルは別のメッセージで、「もう少ししか残っていない、もうすぐ僕はリタイヤする」とダイレクトにチリ代表からの引退を予告している。

ボリビア戦での敗北は、ワールドカップ本選進出を狙うチリ代表にとってきついダメージだった。