ダンスバトルイベント“HOUSE CITY TOKYO”で日本代表の座を勝ち取ったMiYU(写真中央)

写真拡大

9月10日に東京・町田にてダンスバトルイベント“HOUSE CITY TOKYO”が開催された。その大会にて、10代ダンサー・Miyu(ONPARADE / Alaventa)が、みごと日本代表の座を勝ち取った。

2017年11月に上海で“HOUSE CITY”のファイナルが開催

2017年11月に中国・上海で行なわれるファイナルへ進んだMiYUから、コメントが到着!

■ VOICE FROM Miyu

「まずは大会自体を、とても楽しめました! 自分なりの目的があって出場したので、しっかりと結果がついてきて良かった。日本代表として世界へ行けるhouseバトルは数少ないのでこの機会を作ってくださったTERRYにはとても感謝しています。でも正直なところ、今大会での自分のダンスは、理想にはほど遠く、まだまだできると思っています。ファイナルまでに、しっかりと調整していきます。(ファイナルの)上海へは代表として行かせていただくので、しっかりと日本、そして自分をレペゼンできるよう頑張ります。自分らしく音楽と一体となり、人の心に響くような踊りをします!」

■ Miyu PROFILE

1998年12月3日生まれ、東京都出身。B型。8歳の時にダンスを始める。キッズ時代“ONPARADE”として数々のコンテストで連続優勝し、「スター☆ドラフト会議」や「Xperia 」CMなどテレビでも活躍。現在は“Alaventa”としても活動中。バトルでは全国大会はもちろん、アジア、世界大会でも優勝経験のある若手ハウスダンサー。2017年、パリで開催された「JUSTE DEBOUT 2017 WORLD FINAL」で優勝を果たす。