実は隠れたロングセラー!集音器って何が便利なの?

写真拡大 (全4枚)

集音器とはその名の通り、音を集める機器。周囲の会話などの音声を集音しクリアに聞き取りやすくしてくれる機器ですが、高齢者の方だけでなく、一般の方も普段の生活なかで活用できます。

「講演会場で、聞き取りにくい音声をもっとクリアにして聞きたい」
「待合室などのざわついた空間で、テレビの音量を上げずに楽しみたい」
「騒音が大きい場で、隣の人と会話を明瞭にしたい」

そんなときには、1998年9月の発売以来、シリーズ累計37万台以上を出荷しているパイオニアのボイスモニタリングレシーバー(集音器)「フェミミ」がオススメです。

左右の耳元で集音することで自然な “聞こえ” を実現し、雑音やハウリングを抑制する機能により、クリアな音で会話を楽しめるパイオニアブランドのボイスモニタリングレシーバー(集音器)「フェミミ VMR-M570」が、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンから発売になりました。

単に、周囲の音を大きくするのではなく、「自然な聞こえ方」こそがフェミミの大きな特徴。集音用マイクが左右の耳元に装備されているので、音声を左右の耳元で集音してくれます。これにより、音の方向感や立体感を感じる自然な “聞こえ” を実現します。そして、雑音の自動抑制機能がすごい! 人の声と雑音に瞬時に判断し雑音成分のみを抑制、人の声をクリアな音質で聞き取りやすくしてくれるのです。

▲専用充電器 (充電時間最大3.5時間で、約21時間の連続使用可能)

たとえば、ハウリングしている周波数をサーチし、そのポイントに対しフィルタリングを行うことで不快なハウリング(ピーピー音)を抑制します。このハウリング抑制の効果により、電話での通話時でも快適に使用できます。

サイズは、33.5×76×14mm。重量は、軽量19gとコンパクト。

▲専用イヤホンマイク(両耳用)

また、別売りオプションとして、快適に装着できるイヤホンマイク部も発売となっています。あなたの耳の機能をパワーアップさせた、まさに「進化した耳」とも言える最新バージョンのフェミミです。

>> オンキヨー&パイオニア「フェミミ VMR-M570」

 

(文/&GP編集部)