出来れば家賃が安くてきれいな部屋に住みたい。

そんなあなたに朗報です。

大分県国東半島の南端部に位置する杵築市で、築13年の1Kアパートが賃料0.1万円(1000円)、管理費3700円で賃貸に出されているんです。

JRの駅からは徒歩13.7キロメートルと離れているものの、バス停から徒歩1分。バス・トイレ別で、室内洗濯機置場にクローゼット、洗面台にエアコンと設備は充実。面積も26.49平方メートルと、一人暮らしには十分な広さです。

この条件でこの値段なら、過去に自殺や事件が起きた「事故物件」なのでは…という声が聞こえてきそうですが、違うんです。

家賃が安い理由は、「大手メーカーの工場撤退により、空室が増えたから」。

引用記事:「家賃1000円」の激安物件…大家を心配する声も

同市にはかつてキヤノングループの製造工場があり、そこで働く従業員向けの賃貸物件が次々と建設されました。

しかし、工場の撤退で多くの非正規従業員が失職し、アパートの空室が増加したのです。

同市の物件を扱う不動産サイトには、話題になった物件以外にも月2千円や5千円など破格の低家賃で賃貸に出されている物件が複数掲載されています。

このようなケースは他の会社・地域でもあります。

かつて「世界の亀山」として人気を博したシャープの液晶テレビ工場のあった三重県亀山市も、2009年に液晶パネルの生産工場が中国企業に売却されたことで雇用者数が激減し、アパートも空室が目立つようになりました。

このニュースを受け、ネット上には「採算がとれるのか」と、大家さんを心配する声も多くあがっています。

【関連記事】
【マンガ】iPhoneカップルにありがちなことを考察してみた!

【マンガ】会社に行きたくない…雨の日にサラリーマンがやりがちなこと

【マンガ】「よくスタバにいるカップル」と「頼みがちなメニュー」を考察してみた

【【マンガ】盗まれたり失くしたり…バカにならない梅雨の傘代

【会社に行きたくない…GW明けに陥りがちな「五月病」

【マンガ】市民が通報…消防車で「うどん店」に立ち寄った消防団員

【マンガ】高速道路で「ICを行き過ぎた」ときの対処方法

「あの」ディズニーも例外じゃない!待遇改善しないと人が来ない近年のサービス業

就活生に伝えたい「ブラック企業の見極めポイント」

【マンガ】実は今も1億枚が流通!発行から17年を迎えた2000円札