アヴリル・ラヴィーン、ニッケルバックの公演で3年ぶりにステージに

写真拡大

アヴリル・ラヴィーンが金曜日(9月8日)、米LAで開かれた、元夫チャド・クルーガー率いるニッケルバックの公演にゲスト出演した。アヴリルのライヴ・パフォーマンスは、2014年8月の札幌公演以来3年ぶりだという。

◆アヴリル・ラヴィーン&ニッケルバック画像、動画

アヴリルは、選ばれたオーディエンスの1人とバンドと共に「Rockstar」(2006年)をパフォーマンスした。ニッケルバックはその後、写真とともに「“Rockstar”カラオケでは誰が参加するか、わからない。今夜の僕らは、この2人のロックスターと一緒でスーパーラッキーだった。次は君かも!」とツイート。

アヴリルも、「昨晩、LAで@nickelbackと“Rockstar”を即興パフォーマンス。ステージに戻れて嬉しい! ドキドキ、ハッピー、感謝 #feedthemachinetour #family」と、インスタグラムにその映像を投稿した。

アヴリルは今月初め、間もなく新しい音楽を届けることができるとのメッセージを発表。本格的な復帰は近い。

Ako Suzuki