【シャキシャキが続く!】水っぽくない「もやし炒め」を美味しく作る方法♪

写真拡大 (全3枚)

もやしをおいしく食べる!


節約効果絶大の食材と言えば「もやし」。お財布の中身がさみしいとき、もやしを夕食のメインにできれば、うれしいですよね。もやし炒めって、お店で食べるとシャキシャキしてとっても美味しいけれど、家で作るとべちゃっとなりがちです。お店のように強い火力では、作れないし…と今まであきらめていませんでしたか?そんな皆さんに、ぜひ試してほしいレシピがあるんですよ!

調味料の入れるタイミングがコツ!(レシピ1)


水っぽくならないモヤシ炒めの☆裏ワザ☆

by タワまん☆

秘密にしたい程、簡単で失敗なく水っぽくならないモヤシ炒めの裏ワザ☆作ってしばらく置いておいてもほとんど水分が出て来ません

片栗粉がコツ!(レシピ2)


水っぽくならない!旨々✿もやし炒め

by えるえる286

時間が経っても水っぽくならないもやし炒め❤超美味しいよぉ☺野菜がお高い今こそも・や・し♡2012.2.23話題入*59*

 編集部が実際に作って試してみました!


1:炒めている途中で調味料を入れる
2:炒めて火を止めてから調味料を入れる(レシピ1)
3:片栗粉をまぶして炒める(レシピ2)
【結果発表】
1は、味にムラがあって"いつも通り"のもやし炒めです。
2は、味がしっかりもやしについていた。シャキシャキ感もたしかに感じました!
3は、片栗粉でコーティングされているので、シャキシャキ感はある程度残っています。味は2に比べると染みついていないかなぁという印象です。

いかがでしたか?夏休み後、節約したいこの時期、もやしを味方にすれば安心ですね。トライしてみてください。シャキシャキもやしに感動しますよ!(TEXT:吾妻愛子)