生徒に度々暴言を浴びせるなどしたとして、神奈川県の県教育委員会は厚木北高の男性教諭(51)を停職1カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、教諭は5月、担任する男子生徒が遅刻をしたため注意をした際に、ネクタイを引っ張りながら「おら、クソガキ」「ボケ、カス」などと暴言を浴びせるなど生徒4人に不適切な指導を行った。また、顧問を務める女子バレーボール部で平成27年4月ごろから今年6月ごろにかけて、「カス」「部活のお荷物だ」などと発言した。

 教諭は「一方通行の指導しか、してこなかった。伝え方を改善する必要があると感じている」と話しているという。