パク・ヘジンさん(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優パク・ヘジンさんが、中国の「無料昼食基金管理委員会」などが実施した貧困児童の飢餓撲滅と栄養状態改善のためのキャンペーンに1000万ウォン(約95万円)を寄付した。所属事務所が11日、伝えた。

 パクさんは、自身の中国ファンクラブがこのキャンペーンの募金イベントに参加することを知り、ひっそりと寄付したが、主催側が寄付証書を発行したため寄付の事実が皆の知るところとなったという。

 パクさんはこれまで、中国で砂漠化防止に向けた苗木の寄付、治療が必要な子どもの支援、 井戸掘りボランティアなどを続けてきた。所属事務所によると、中国への寄付総額は7億ウォンに達するという。