立ち食いそばチェーンの名代 富士そばには、特定の店舗のみで販売されている限定メニューも多数。今回は、その中のひとつ東京・北千住店限定『冷しピリ辛牛肉おろしそば』を紹介します。

富士そば『冷しピリ辛牛肉おろしそば』500円

おすすめ度 ★★★★☆

富士そば『冷しピリ辛牛肉おろしそば』は他のメニューと同様、食券を購入する形で注文を行います。注文時にそば・うどんのいずれかを選択することができ、価格は500円。上の写真はそばを選択した場合の例です。

メニューの名前の通り、牛肉と大根おろしがそばの上には乗っています。牛肉は器の半分ほどもありたっぷりの量。

わかめや輪切りのネギといった、富士そばの冷たいそばメニューの定番もしっかりトッピングされています。

そばつゆは醤油ベースにかつおだしの効いた富士そばお馴染みの味。適度なコシがあり、食べやすい冷たいそばもいつもの味わい。

牛肉はゴボウと一緒に甘辛く煮つけられ、温かい状態でそばの上に乗っているのがポイント。ピリ辛要素として、輪切りの唐辛子も入っています。濃いめの甘辛い味付けでボリューム感ある牛肉と唐辛子のピリッとした刺激は食欲をそそり、そばとの組み合わせもハマります。

大根おろしを一緒に食べれば、濃いめの味付けの牛肉やゴボウもサッパリ。

定番のワカメやネギとの組み合わせでは、安心の富士そばらしい味わいを楽しめます。

他の冷やしそばメニューと同様に、ワサビもついているので唐辛子とワサビの辛さを同時に味わうことも可能。ちょっと変わった組み合わせを味わってみたい人はワサビを使うのもオススメです。

ボリューム感ある牛肉がたっぷり乗った『冷しピリ辛牛肉おろしそば』の甘辛さの中に唐辛子のピリッとした刺激の効いた味わいはほかのメニューにはない美味しさ。大根おろしのサッパリとした味わいも効いています。北千住店限定のメニューとして販売されているので、近くに寄った際には試してみてはいかがでしょう。

<参考リンク>
名代 富士そば(ダイタングループ)