社会人になると中々出会いの場が無いため、同じ職場での恋愛関係に発展することもあります。今回は社内恋愛における注意ポイントをお伝えします。

ポイント1:すぐに噂は回る

社内恋愛はすぐに噂が広まります。しかも、あなたからデートに誘った、彼には別に仲の良い友人がいるといったように尾ひれが付きます。

そういう意味では、メールでのお誘いはやめたほうが良いですし、男性側が「誘われちゃって」みたいにいろいろな人に話をするリスクをすべて消し去ることは不可能です。

尾ひれがついて出回ったとしても良い、そんな覚悟が必要です。

ポイント2:恋愛は終わるが会社は終わらない

恋愛が壊れて終了してしまったとしても、会社は続けるという方が多いのではないでしょうか。

そうすると、壊れた相手とも顔を合わせないといけないですし、恋愛のトラブルが発生してしまった場合は仕事にも影響が出る可能性があります。

そういう将来に対してもリスクを取らなくてはならないということをしっかりと肝に銘じた上で、社内恋愛をするのかどうかを決めていくようにしましょう。

トラブルが原因で会社の中で居づらくなってしまうなど有り得ますので、そういった結果になったとしても自己責任として対処できるのかが問われます。

ポイント3:あなたにとって会社とは

あなたにとって会社とは出会いの場でしょうか、違いますでしょうか。今回お伝えしたポイントを踏まえた上で、あなたにとっての職場とは何なのかを考えるようにしてみましょう。

社内恋愛をするのかしないのか、あなたの恋愛スタイルとしてはどちらなのかを決めないままに、流されて恋愛関係になることだけは避けましょう。

おわりに

会社というのはプライベートとは異なり、ある程度長い期間同じ人間関係の中で進んでいきます。

ですから、恋愛関係になった当初はよかったとしても、恋愛関係が途中で終わってしまった場合など含めて、普通のプライベートな恋愛とは比べ物にならないほど慎重さが求められます。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)