CL開幕なのに!アウェイマッチを観に行くなとファンに警告…一体なぜ?

写真拡大

いよいよ今週から始まる2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

そんななか、チームのサポーターたちにアウェイマッチに行くなと警告するクラブが現れた。トルコ王者のベシクタシュだ。

グループGに入ったベシクタシュはポルト、モナコ、RBライプツィヒと対戦する。初戦は敵地でのポルト戦だ。

そんななか、ベシクタシュは「我がサポーターに対して、(ポルトの本拠地)エスタディオ・ド・ドラゴンに行かないことを求める。我がサポーターたちはポルト対ベシクタシュ戦には参加しないだろう」との声明を出した。その理由は、「処分を食らうリスクを避けるため」としている。

ポルトガル代表DFペペが、レアル・マドリーよりも熱狂的だと讃えたベシクタシュサポーターだが、昨季のELリヨン戦で問題行動を起こしている。

再び問題を引き起こした場合、UEFAから重い処分が科される可能性がある。そのために、敵地での試合に参加しないよう求めたようだ。

クラブがサポーターに対してアウェイマッチを観に行くなと警告するのは、珍しいはず。