ウリ・シュティーリケ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 中国スーパーリーグの天津泰達は9日、クラブの公式サイトでドイツ人指揮官ウリ・シュティーリケ氏の監督就任を発表した。

 シュティーリケ監督は今年6月まで韓国代表を率いていたが、成績不振で解任された。その後フリーとなっていた同指揮官に、中国から声が掛かっている。

 天津泰達は中国スーパーリーグで16チーム中15位と低迷中。62歳の経験豊富な指揮官のもとで1部残留を目指す。

text by 編集部