男子シングルス決勝、第2セットもナダルが連取し王手[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の男子シングルス決勝で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が対戦中。

第1セットを取ったナダルは、第2セットも勢いは止まらない。ナダルはネットプレーでポイントを重ね、第6ゲームでブレークする。ナダルの攻撃に翻弄されるアンダーソンは、必死に落ち着いたプレーを展開しようとするも、ボールに対する執着心の強さはナダルの方が上回っており、6-3でナダルが連取。セットカウントは2-0となった。第2セットは39分。

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」男子シングルス決勝戦、第2セットを連取したナダル
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 10: Rafael Nadal of Spain returns a shot against Kevin Anderson of South Africa during their Men's Singles finals match on Day Fourteen during the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 10, 2017 in the Queens borough of New York City. (Photo by Mike Stobe/Getty Images for USTA)