@AUTOCAR

写真拡大 (全2枚)

もくじ

ーアウディR8 2駆モデル登場か
ー540psのV10エンジン、第1候補

アウディR8 2駆モデル登場か

アウディ・スポーツは、後輪駆動のR8と思われるプレビュー動画を公開した。

この映像には、R8がドーナツターンをする様子が、真上から捉えられている。

R8に純粋な後輪駆動モデルがラインナップされるのは初めてのことだ。メカニカル面における共通項の多い、ランボルギーニ・ウラカンRWDのあとを追って登場する形となった。
 

540psのV10エンジン、第1候補

現行R8は、5.2ℓV10が唯一の選択肢となっているが、今回登場するR8の後輪駆動車には、R8標準仕様の540psユニットの搭載がほぼ確実となっている。


しかし、だからといってR8 V10プラス用の610psユニットが除外されたわけではない。

ボンネット、エンジンカバー、ルーフを飾るデカールは、このモデルが限定車であることを示唆している。そうでなければ、ローンチエディションのみに提供される特別仕様の可能性もあるだろう。