“脱皮中”のボディは、たっぷりの泡で手で洗おう

写真拡大

あっちでポロポロ、こっちでベロン。夏に焼けた肌の皮がむけ始めてませんか。知らないうちに手が伸びてむいてしまうこともありがちですが、「絶対むいちゃダメ!」と警告するのは美容家の瀬戸口めぐみさん。でも、気になるし、かゆいし、どうしたいいのか教えてくださいっ!

【写真を見る】オイルで保護すれば、自然にきれいに脱皮できる!

■ 【皮がむけ始めても無理にむいちゃダメ!】

予想以上に強い紫外線にさらされ、真っ黒に日焼けしたあとに皮がペロンとむけてしまったら、ごく小さい皮むけでも、絶対にむき取ってはいけません! むいてしまうと、そこにまた紫外線が当たったとき、違和感のあるシミになってしまうことが多いそう。

そうなってからリカバーするのは難しいので、まずは肌用のオイルを塗ってプロテクト。オイルで保護すれば乾燥しても剥がれにくく、自然にきれいに脱皮できます。肌は紫外線でダメージを受けた状態なので、オイルは低刺激のものがベター。敏感肌でも使えるオーガニックの製品など、できるだけ肌にやさしいものを選んで。また、食事でもたんぱく質などをしっかりとり、肌の代謝もサポートしましょう。

 

●やってみよう! ボディウォッシュ

お風呂でも、こすらないことが肝心! ボディタオルなどは使わず、泡を手のひらで広げるようにして、やさしくなでるように洗いましょう。

●お助けアイテム

エイジングケア効果の高いローズヒップオイルをぜいたくに配合。顔にも体にも使えるオーガニックの保湿ケアオイル。クナイプビオ オイル ローズ20ml 500円/クナイプ

軽い気持ちでペリペリむいていた人は、今すぐストップ! 「むかずに守る」を合言葉に上手な脱皮を目指して。