「WOLVERINE PACK」と名づけられたこのナイロンバッグ。何といっても注目すべきポイントは素材。Regenerative FuseFabric™と呼ばれる特殊な生地は、小さな傷や穴が開いてしまった場合に、素手で揉むだけで再生するという。

自己再生する特殊な生地

ナイロンに軽くて低密度の糸を混ぜて編みこみ、ポリウレタンでコーティングすることで小さな傷や穴なら塞がってしまう生地。単純に素手で揉むように擦るだけで、再生する仕組みとなっているらしい。

いくら丈夫だとしても重たければ元も子もないが、「WOLVERINE PACK」は、耐久性と軽量化の両方を実現。折りたためばスマホサイズ。重さはわずか80グラムだ。

さらに、バッグ上部に設置されたキャリーハンドルと取り外しできるクロスショルダーストラップにより、2wayスタイルが可能となっている。

1つのバッグで4サイズ

収納する量によってバッグのサイズ調整もできる。容量の目安としては、5・10・15・20リットルの4サイズ。

現在「Kickstarter」で資金調達中。すでに目標額の5倍以上を調達済みということからも、注目度の高さをうかがうことができる。

価格は59ドル(約6,500円)からで、オレンジとグレーの2色展開。さらに詳しく知りたい人はコチラまで。

Licensed material used with permission by SLUGHAUS