後半の3発でボローニャを退けたナポリが開幕3連勝《セリエA》

写真拡大

▽ナポリは10日、セリエA第3節でボローニャとのアウェイ戦に臨み、3-0で勝利した。

▽前節アタランタに3-1と逆転勝利して2連勝スタートとしたナポリは、水曜日にアウェイでのチャンピオンズリーグ(CL)・シャフタール戦を控える中、アルビオルを除いてベストメンバーを送り込んだ。

▽1勝1分けスタートを切ったボローニャがアグレッシブな入りを見せてきた中、ナポリは6分にゴールを脅かされる。ボックス左への侵入を許したヴェルディに決定的なシュートを浴びてしまった。さらに11分、ボックス手前左からヴェルディが直接狙ったFKが枠の左上を捉えるも、GKレイナがファインセーブで凌いだ。

▽立ち上がりのボローニャの攻勢を凌いだナポリは、徐々にポゼッションを高めていくと、33分にはハムシクが枠内シュートをマーク。しかし、ボローニャ守備陣を攻略するには至らず前半をゴールレスで終えた。

▽迎えた後半はナポリがハーフコートゲームを展開していく。しかし60分、最初に好機を作ったのはボローニャ。ヴェルディのミドルシュートがGKレイナを強襲した。

▽ひやりとしたナポリだったが、66分に均衡を破った。左サイドからインシーニェが右足で上げた絶妙なクロスをファーサイドのカジェホンが頭で押し込んだ。

▽終盤にかけても主導権を握ったナポリは83分に勝負を決定付けた。プルガルからボールを奪ったメルテンスがボックス左に侵入。左足で放ったシュートがGKの股間を射抜いた。

▽そして88分、カジェホンのラストパスからジエリンスキが決めて3-0としたナポリが終わってみれば快勝。開幕3連勝スタートとしている。