彼のことが大好きで、「ついつい彼に干渉しすぎてしまう……」というあなた。ですが、ものには限度っていうものがあります。その限度を超えて干渉されると、とにかく重すぎて彼は「ツラい……」と思っているかもしれませんよ。「彼が最近、変わってきたかも」と不安に感じているのだとしたら、あなたに原因があるかもしれません! これから紹介する「重すぎて逃げたくなる」女子の特徴をチェックしてみてくださいね。

過度なSNSチェック

Facebookやインスタグラムでアップされた記事を見て、「この前アップされていた場所は、誰と行ったの?」とか「twitterで言ったことって私に対して?」とか、つい彼に伝えてしまっていませんか? 気になって仕方がない気持ちは分かりますが、それを聞いた方としてはドン引きです。
SNSの記事というのは、あなたとの個人的なメールのやり取りではなく多くの人に配信しているものです。いちいちヤキモキしてもキリがありません。目についてストレスとなるくらいなら、見ないことをおすすめします。

過度な健康チェック

彼の健康を心配するがあまり、「これはやめた方がいいよ」などとイチイチ言いつづけると、彼もウンザリしてしまいます。心配する気持ちはありがたいのですが、あなたは母親ではないのです。せっかくの彼を思う気持ちでも、不快に思われてしまったら悲しいですよね。彼から体調の相談を受けたのなら話は別ですが、そうでないのなら、サラッと重くならないように伝える程度のほうが無難です。

一方通行メッセージを送りがち

LINEやメールの返事を待たずに一方的にガンガン送りつけてこられると、お腹いっぱいになってしまいます。急を要することではない限り、多くの男性は見ていたとしても後回しにしてしまうようです。もし何か言い忘れたことがあっても、なるべく彼から返事が届いてから送るようにしましょう。彼の中で“自己中でウザい女だな”と思われないように、連続メッセージにはくれぐれも気をつけてくださいね!

顔色をうかがってくる

彼の望む女性でありたい、嫌われたくないという思いから、彼に合わせたいという気持ちも分かります。でも「嫌いになった?」「怒ってる?」「ごめんね」などと、口グセのように繰り返されるとやはり疲れますし、一緒にいても楽しくありませんよね。
大事なことは「一緒にいて楽しいかどうか」ということで、彼だって嫌なことを無理してやってほしいと思っているわけではありません。あなたの気持ちもちゃんと尊重されていることをお忘れなく。

いかがでしたか? 一度でも「重い」と思われてしまうと、何かあるたびに「やっぱり重いな……」となってしまうかも。「とても付き合いきれない」などと思われないように、上記の特徴に当てはまる方は、ぜひ見直してみてくださいね。