モウリーニョ、「握手拒否」!相手監督はどう思った

写真拡大

プレミアリーグ第4節、マンチェスター・ユナイテッドは敵地でのストーク戦に2-2で引き分けた。

試合後のジョゼ・モウリーニョ監督の行動が話題になっている。ストークのマーク・ヒューズ監督と握手することなく引き上げたのだ。

『BBC』によれば、握手拒否について問われたモウリーニョはこう言い放ったという。

ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「握手についての質問には答えたくない。それは愚問だ。

それによって私のせいに見えるが、それは正しくない」

一方のヒューズはこう述べていた。

マーク・ヒューズ(ストーク監督)

「なぜ彼が私と握手したがらなかったのかは分からない。でも、問題などなかったと思う。

(試合中)彼が私のテクニカルボックスに入ったので、出ろとは言った。だが、それだけだ。

それが彼を苛立たせたのかもね!」

試合前の2人はハグをしていたのだが…。