仙台がMF野津田岳人の移籍後初ゴールなどで4発大勝した

写真拡大

[9.10 J1第25節 仙台4-1鳥栖 ユアスタ]

 ベガルタ仙台がホームでサガン鳥栖に4-1で大勝した。仙台は2戦ぶり勝利。4得点は昨年8月13日の柏戦以来で今季初となった。鳥栖は2連敗となった。

 仙台の圧勝に終わった。先制点は前半11分、右サイドで勝負を仕掛けたDF古林将太が倒れ込みながらクロスを上げると、ニアに走り込んだFW石原直樹が合わせて、スコアを動かした。

 しかしこの際にアクシデント発生。得点した石原の膝がクロスに飛び出したGK権田修一の頭部に入ってしまう。権田にはその場で治療が施されたが、前半20分にGK赤星拓との交代を余儀なくされた。

 守護神の負傷交代で混乱する鳥栖。しかし仙台は容赦なく襲い掛かった。前半34分に中盤でのパスカットからチャンスを作ると、MF富田晋伍がDFを引き付けて右サイドにラストパス。フリーになっていたMF野津田岳人が冷静に右足で流し込む。今夏加入の野津田は仙台移籍後初ゴールとなった。

 後半に入っても仙台はペースを緩めない。後半9分に右サイドからゴール前に入ったボールをFW奥埜博亮が落とすと、MF三田啓貴が左足に豪快に蹴り込み、リードを3点に広げる。

 そして後半29分には古林が右サイドからゴール前にクロスを上げると、ニアでFW西村拓真がシュート。ボールは上手くミートせずに浮き球となってファーに流れるが、これが幸い。石原が頭で押し込み、勝利を決定づけた。

 鳥栖は守護神が負傷退場したとはいえ、前節のG大阪戦の3失点に続く大量失点。攻撃陣はようやく後半アディショナルタイム2分にCKをFW池田圭が頭で合わせると、GKシュミット・ダニエルのファンブルを誘う。これをFWビクトル・イバルボが押し込み1点を返すが、反撃があまりにも遅かった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J1]第25節2日目 スコア速報