勝利に導いたメッシ

写真拡大

多くの理由で特別なバルセロナダービーとなった。カンプ・ノウの優れたフットボールを見たいという期待。FCバルセロナの状況は複雑ではあるものの、幸運にもメッシというD10S(メッシのの愛称:神)がいる。そして、エスパニョール相手にもそれをみせつけている。全ての重圧、責任、プレッシャーを背負うにもかかわらず、メッシは自らの魔法とともにゴールでチームを勝利に導いている。

まだ、契約更新にサインしていないメッシがチームを牽引している。メッシは誰よりも優れており、全てを超越している。そして、ゴールを決め続けることでバルサ役員達の救いにもなっている。

メッシのハットトリックでエスパニョールを粉砕し、サンティアゴ・ベルナベウでレバンテに引き分けたレアル・マドリードよりもすでに勝点4勝っている状況である。リーガはまだ第3節を終えただけだが、流れはバルサにある。まだ始まったにすぎない。ピッチ内外で今後多くのことが起こる可能性があり、実際におこるだろう。そのためにもメッシとの契約更新を早急にして欲しい。