リヴァプールFWマネ、シティGKエデルソンに謝罪

写真拡大

プレミアリーグ第4節、リヴァプールはマンチェスター・シティ相手に0-5の大敗を喫した。

大きかったのは、前半37分に起きたサディオ・マネの退場。シティGKエデルソン・モライスの顔面を蹴ってしまう形になり、レッドカードを突きつけられた。

ただ、マネには各所から擁護する声が上がっている。

そんななか、マネ本人はSNS上でエデルソンに謝罪した。

サディオ・マネ(リヴァプールFW)

「エデルソンの速い回復を願っている。

ピッチ上でのアクシデンタルな衝突によって彼を負傷させてしまったことを、とても申し訳なく思う。それによって彼がフル出場できなかったことも。

彼が速く癒え、すぐにプレーに復帰できることを祈っているよ!」