出典:https://www.shutterstock.com

LINEのやり取りによっては、相手が興味を示し、恋のきっかけになることも。相手への興味が薄いと、素っ気なくLINEをしてしまう女性も多いかもしれません。

でも、恋を始めたいなら、積極的に相手に興味を持つのは大事なことです。

いま気になる人がいる人もいない人も、男性の興味を惹かせるLINEテクは、ぜひ押さえて損はありませんよ。

今回は、男性に「この子、かわいいな」とデレデレさせちゃうLINEテクをご紹介します。

 

■相手の話を否定しない

「リアルでもLINEでも、相手を受け止めるように、話を聞くようにしています。自分の考えで遮ってしまうと、雰囲気が悪くなっちゃいそうで気になりますし、男性もそのほうが心を許しやすいと思うので。」(27歳/女性/IT)

彼と出会ったばかりのうちは、お互いのことがまだよくわからない状態でしょう。そのため、相手の仕事、趣味、休日の過ごし方などで、相手の意外な一面を知れることも多いはず。そうした時に気にかけたいのが、相手を受け止めてあげることです。

たとえば彼の趣味が釣りだったとして、「え、すごい」「最近、何釣りましたか?」なんて興味を持ってくれる女性なら、男性も嬉しいでしょうし、「相性がいいかも」と感じそう。

少なくとも相手の考えを否定せず、受け止められる女性のほうが、かわいげがあるのは間違いないですね。

ぜひやり取りが楽しくなるよう、リアクションを明るく取って、雰囲気を盛り上げてみて。

 

■タイミングを見計らってあだ名で呼ぶ

「私は仲良くなりたいから、やり取りが盛り上がってきたタイミングで、あだ名で呼んじゃいます(笑)。林さんなら、林修先生とか。山崎さんなら、山Pとか。こう呼べば、相手も反応してくれるので。」(27歳/女性/サービス)

敬語で、相手の名前をさん付けだと、ちょっと素っ気ないですよね。もちろん、相手のタイプによっては、いきなりフランクに話しかけてしまうと、返って馴れ馴れしくなってしまうことも。

相手のタイプと距離感に応じて、敬語と名前の呼び方を工夫できるといいですね。

 

■彼色に自分を染める

「ありがちだけど、相手の好きなマンガ、歌手のスタンプを送るとか?マンガの新刊が出たら、その話題をネタにLINEを送るとか。相手の好きな話をすると、相手も覚えてくれて嬉しいって思うんじゃないかな。」(28歳/女性/販売)

自分の言ったことを覚えてくれているのって嬉しいですよね。たとえば「○○映画、もう見た!?」と聞くとか。彼も食べる事が好きなら、「もうマツタケの季節かあ。もうマツタケ食べた?」と聞くとか。話す内容はなんでもいいと思います。

「○○映画、もっと早く公開してほしいよね」など、お互いに共犯、仲間意識を持ってやり取りができると、相手と仲良くなりやすいかもしれません。

自分の気持ちを押し付けず、彼のために動いてあげられると、彼はあなたの魅力にかわいげを感じるのではないでしょうか。

 

フットワークを軽く、明るく彼にすり寄っていく姿勢が大事です。リアルでもLINEでもそれは同じ。

自分から行動することに恥ずかしさや、躊躇いを持ってしまう女性も多いかもしれません。

でも、ぜひ積極的に交流を図って、相手とのやり取りを楽しんでみてください。

【画像】

※ GaudiLab/shutterstock

【関連記事】

※ 餓えた男がつい送っちゃう!返信率を上げる「お色気LINE」のポイント

※ 意外過ぎッ!分かりにくい男子からの「好きアピLINE」3つ

※ 自然に誘える…!気になる彼を「デートに誘う」LINEテク

※ 好きになっちゃいそう…男性に「一気にあなたを意識させる」LINEテク

※ 血液型別「浮気男」が送るLINE【A型はアリバイ工作が得意!】

※ 血液型別「俺様男」が送るLINE【A型はプライドが高いくせに寂しがり!? 】