銀座店のイートイングラス仕様のドリンク

写真拡大

スイスの老舗チョコレートブランド「Lindt(リンツ)」に、2017年9月15日から11月14日までの期間限定で、「リンツ エクセレンス70% ダークチョコレート ドリンク」が登場する。

ダークチョコのマカロンも登場

秋の期間限定ドリンクは、カカオの力強い香りが広がるエキストラダークの味わいのドリンクに、「エクセレンス70%カカオ」のタブレットチョコレートを1片ブレンドし、チョコレートそのものの粒々の食感が楽しめるチョコレートチップ入りのアイスチョコレートドリンク。

「リンツ」のアイコンのしずく模様もダークチョコレートで描かれ、トップにはふんわり軽くやさしい味わいのダークチョコレートのチョコレートムースと、かりっとした食感のカカオニブが散りばめられている。

銀座店で提供されるイートイングラス仕様のドリンクには、さらに「エクセレンス70%カカオ ミニ」のダークチョコレートが添えられる。なお、自由が丘店のイートインもグラス仕様だが、「エクセレンス70%カカオ ミニ」はつかない。

販売価格は、銀座店のイートイングラス仕様が1388円、そのほかの店舗のテイクアウト仕様は772円。

また、同時に「デリース」(マカロン)のセンターのガナッシュ部分にハイカカオのチョコレートを使用した、70%・85%・99%の3種のハイカカオフレーバーのマカロン商品も登場する。

「デリース」3種の価格は各302円、販売は2017年10月31日まで。

販売店舗は「リンツ ショコラ カフェ」全店。なお、アウトレット店では「デリース」の取り扱いはない。店舗の詳細はこちらから。