男には、突然「抱きたい!」という衝動に駆られるときがある。それは昼でも夜でも時間は関係なし。本能の赴くままに愛し合えたら最高です。それは女性も同じですよね? では、どんな瞬間にスイッチが入るのか。今回は、男が夜まで待ちきれなくなる昼デート中の彼女の仕草をご紹介します!

文・塚田牧夫

笑わそうとくすぐってくる

「週に二回ぐらいジムでトレーニングをしてるんですが、デートの前日にちょっとやりすぎちゃって……。筋肉痛の状態で彼女と会ったんです。

ちょっと笑うだけでお腹が痛い。だから彼女に笑わせないでと頼んだら、わざとワキの下あたりをくすぐってくるんです。それが妙にポイントを捉えてて……。

くすぐったいやらカラダが痛いやら気持ちいいやら……。それで、お返しにくすぐり返してやったんです。そのときの彼女の“あっ……”という声がまた色っぽい。

そりゃあ昼間だろうと襲っちゃいますよね?」シンスケ(仮名)/27歳

虫をツンツン

「彼女とのデート中、テントウムシが飛んできて俺のTシャツにとまったんです。彼女はそれを見て“かわいい〜”って。で、触り始めたんです。

指先で優しく、ツンツンツンと。そのツンツンする姿が、なんだかいやらしいんですよ。なんでですかね?

そしたらほかの部分もツンツンして欲しくなっちゃって……。さらには俺もツンツンしたくなってきちゃって……」ケンゴ(仮名)/29歳

プールでのくしゃみ

「彼女とプールに行ったんですけど、天気があまり良くなくて寒かったんですよね。ちょっとプールに入っては、上がってを繰り返してました。

プールサイドで、カラダにタオルを掛けて並んで座ってたんです。すると、彼女が隣で寒そうにしてる。

濡れた髪で、カラダを震わせてる姿に、なんかドキドキしちゃいました。弱々しいというか、色っぽいというか……。

そして、極めつけはくしゃみ。“くちゅん”と、なんとも可愛らしい音を立ててするんです。思わず抱きしめたくなりました。

寒いけど、その姿をずっと見てたいなって思いました」コウセイ(仮名)/27歳

夜が待ちきれなくなる昼間のデート中の彼女の仕草をご紹介しました。

女子の何気ない行動が、男子のスイッチをONにしてしまうことがあるようです。狙っているというよりは自然な仕草ですが、あえて挑戦してみてもいいのでは?

(C) Svitlana Sokolova / Shutterstock(C) Cookie Studio / Shutterstock(C) stefanolunardi / Shutterstock(C) THAWIWAT SAE-HENG / Shutterstock