今やカップルの連絡手段として欠かせなくなったLINE。簡単に相手にメッセージが送れるがゆえに、送りすぎたり、返事がないと寂しくなったりしてしまうのが困り者。これを上手に使いこなせるかどうかがモテに関わってきます。今回は彼に喜んでもらえるLINE術をご紹介。男性たちに「家に着いた瞬間に来ていて嬉しかったLINE」を教えてもらいました。

1:「今日も一日お疲れ様でした!」

「僕の彼女本当に気配りができるところがすごいと思うんです! 特に、僕の仕事を絶対に邪魔しようとしないところとか尊敬します。この前は家に帰りついた瞬間に“今日も一日お疲れ様でした!”ってLINEが届いて驚きました」(Tさん/29歳)

--ベストなタイミングだったんですね。

「そうなんです。なんで彼女に家に帰ったのがわかったのか聞いたら、“仕事終わったよってLINEから時間を計算したら、今くらいかな?ってなんとなく思って”って……」

--でも彼女以外だとちょっと怖いかも!?

「たしかに(笑)。どっかで見てるのか!?って怖くなるかも。でも彼女からのLINEにはいつも励まされてます。疲れきっているときに元気をもらえますね」

2:「○○君と会えるまであと●日だね!」

「ここ最近俺の仕事が忙しくて、デートの回数が減ってるんですよ。でも彼女は文句とか全然言わないでくれて助かってます。この前、夜LINEしていたら、“○○君と次に会えるまで10日だね!”って送ってきて。早く会いてー!ってなりました(笑)」(Hさん/30歳)

--それってプレッシャーにはならないんですか?

「え? なんで? 全然大丈夫ですよ。押し付けがましい感じじゃないのがわかるからなかな。そこから毎日カウントしてて、会ったときの予定とかを色々考えて提案してくれたりもするんです」

--デートプランも彼女が?

「ちょっと今はそういうの考えてる余裕がないから、彼女に“ごめんだけど、行きたいところあったら教えてくれない”って言ったら、自分から調べてくれるようになって。しかも俺の好みにもしっかり合わせてくれてるから、毎日デートが楽しみになって仕事頑張ろうって思えます」

3:「夕食上手にできたから今度作ってあげるね」

「忙しくなると“彼女の手料理とか食べてゆっくりしたいなぁ”って思うんですよね。そんなときに彼女からLINEで写真が送られてきて、“今日はパエリアに挑戦! 美味しくできたよー”って。

本当にすごく美味しそうだったんで“マジかー! 良いなぁ。俺は今日もコンビニ弁当”って返したんです。そしたら“今度作ってあげるね”って」(Gさん/27歳)

--それはかなり期待できますね。

「そうそう。彼女普通に料理上手いから、上手にできたものは写真で送ってくれて、俺が食べたいって言うと、次に会ったときに作ってくれるんですよ」

--でも飯テロと感じちゃいません?

「いやいや。結果的には俺も後日食べられるんだから、それは飯テロじゃないでしょう。これで俺には作ってくれないとかだと怒りがわくかもしれませんけど(笑)」

男の人ってそんなにたいした内容じゃなくても、彼女から来たLINEにふとした気遣いを感じるだけで癒されるんですね。

彼が仕事で忙しくしているときなら、きっと癒しを求めているはず。押し付けがましくならないように注意しながら、彼をリラックスさせるLINEを考えてみてみてはいかがでしょう。