“おうちデート”は、2人きりでまったりラブラブできたりして、愛を深めることができるデートですよね。

さらにもっといい雰囲気になれるような工夫をしたら、ラブラブ度も格段にアップするはず。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、“おうちデート”でいい雰囲気になるポイントを紹介します。

 

■一緒に「料理」をする

おうちデートだと、彼女が手料理を振舞ってあげることが多いかもしれません。

それはそれでいいのですが、たまにはふたりで一緒に料理をしてみると、いつもとは違ったデートを味わえるはずです。

ふたりで協力して料理を作れば、より親密にもなれるでしょうし、そのあとの食事も何倍も楽しくなるものです。

2人で色々と話し合いながら、買い出しから一緒に行ったりすると、さらに楽しいおうちデートになるでしょう。

 

■昼間から「お酒」を飲む

休みの日であれば、お昼から一緒にお酒を飲んでしまうのもアリです。

休日ののんびりした空気を、お酒を飲みながらじっくりと堪能すれば、気分もかなりリラックスできて最高の休養にもなるはずですよ。

お酒を飲むと開放的な気分にもなるし、普段は恥ずかしくて言えないことも言えたりもするので、愛を深める手助けもしてくれるでしょう。

ちょっとエッチな気分にもなりやすいので、お昼からラブラブできちゃう可能性も高いかも。

 

■「マッサージ」をし合う

おうちで2人で過ごすのであれば、マッサージをして仕事の疲れを癒してあげたりするといいかも。

マッサージはボディタッチ効果もあるので、癒されるだけではなく、ドキドキ感だって味わえることでしょう。

ちょっと本格的にお風呂でオイルマッサージをしてあげたり、お互いにマッサージし合ったりするのも、気分を高めるのにはオススメです。

そのままエッチなモードに突入しちゃうことだって十分にあるでしょう。

 

■「薄暗い照明」にする

たまにはちょっと薄暗い照明にして、ムーディーな雰囲気を演出するのもいいです。

間接照明の灯りだけにしたりして薄暗い空間にすると、いい雰囲気やエッチな気分にもなりやすいでしょう。

薄暗い照明にして、DVDを観たり音楽を聴きながらふたりでお酒を飲んだりしたら、さらに効果は大きいはず。楽しくワイワイするのもいいですが、ちょっぴり大人な雰囲気を作り出してみると、お互いに違った一面が見ることができたりもしますよ。

 

ただふたりで家で過ごすだけではなく、たまにはいつもと違ったことをしてみると、“おうちデート”の楽しさも倍増するはずです。

いい雰囲気になることができたら、お互いへの思いもさらに強くなるでしょう。

【画像】

※  George Rudy/shutterstock

【関連記事】

※ 我慢できない…アラサー女性がドン引きした「彼ママ」エピソード

※ 男性が「この子との結婚はないな…」と思う瞬間4つ

※ 独身時代より幸せ!? 既婚女性が「結婚してよかった!」と実感する瞬間

※ ゴールインはいつ?「結婚できない女」の習慣

※ 男が「ソッコー結婚したい!」と思う彼女の振る舞い

※ ズルズルしたくない…「結婚につながる同棲」のポイント