水爆実験の成功に寄与した核科学者、技術者のための祝賀公演(2017年9月10日付労働新聞より)

写真拡大

北朝鮮の金正恩党委員長が、平壌の人民劇場で行われた水爆実験の成功に寄与した核科学者、技術者を祝う公演に参加した。李雪主(リ・ソルチュ)夫人が同行した。日時は不明。朝鮮中央通信が10日、報じた。

金正恩氏は、国防科学部門の関係者や核科学者、技術者、水爆実験の成功に寄与したメンバー、原子力部門の活動家らと共に公演を鑑賞した。

同通信によると、北朝鮮の国家「愛国歌」で始まった舞台では、「金正恩将軍に栄光を」「栄光を捧げます 朝鮮労働党」「かがやく祖国」「一気に」「死すとも革命の信念捨てるまじ」「人生の栄光」などが披露され、「ひとすじ道をゆく」で締めくくった。

同通信は、出演者たちが「核の兵器化の草分けの道を一寸一寸頑強に切り抜けてチュチェ革命偉業の勝利に向けた前進と千年、万年の未来をしっかりと保証してくれた金正恩委員長の永遠不滅の業績を格調高くたたえた」と評した。