9月7日、注目度&人気急上昇のアイドルグループ・私立恵比寿中学(エビ中)のフォトブック「EbiTour 2017 in ベトナム〜なないろのアオザイで世界遺産ツアー〜」が発売。これを記念して、福家書店・新宿サブナード店で10日にイベントを開催。メンバー7人全員が参加した。

2015年の香港、2016年のグアムに続く海外フォトブック・シリーズ第3弾のロケ地はベトナム。伝統的な民族衣装である“アオザイ”に身を包み、ホイアンの幻想的な街並みや郊外の美しい田園風景、朝日が昇る早朝の浜辺などを巡っている。さらに、ダナンの市街地で人力車のシクロに乗ったり、活気あふれる市場を練り歩いたり、ホテルの部屋やプールではしゃぎ回ったりとハイテンションなシーンも多数収録。悠久の古都を旅する3泊4日に完全密着した。

記者会見では7人全員が登場し、フォトブックの見どころやベトナム旅の感想を披露した。今回のフォトブックでメンバーが着ているベトナムの民族衣裳・アオザイ。身体に密着したデザインを着こなすのに最初は大変だったそう。「でも、だんだん慣れてきて撮影していたら、現地の人が“アオザイ!”と反応してくれてうれしかったです」(星名美怜)。また「白いアオザイを着て船に乗って撮影した一枚が今回のお気に入り」(真山りか)とのこと。

ホイアンの街並みも今回の見所で、ランタンが幻想的に光る夜景が印象的だと語る小林歌穂は「最初は心配だと思っていたベトナム料理もとてもおいしかった」という。プールでの撮影を思い出に挙げる安本彩花は「プールでのシーンは初めての体験でした。中学生みたいにはしゃいで楽しかった」。また、この撮影では予期せぬサプライズも。「最後にメンバー全員でプールに入っちゃったんです!予定のなかった着衣水泳のシーンは大好きな写真です」(柏木ひなた)。

今回の4日間の撮影を振り返って、中山莉子は「とにかく暑い!でも、とても楽しい旅でしたね」。そして、先日、エビ中からの“転校”を発表した廣田あいかは「多分、メンバーと行く最後の海外撮影。忘れられない旅になりました」と締め括った。

いつもよりちょっと大人っぽいエビ中、メンバー同士でふざけ合うエビ中、旅の途中で見せた素顔のエビ中などなど、私立恵比寿中学の“今”を詰め込んだ一冊に仕上がっている。また、この本ではメンバーがオススメのスポットや、撮影を行ったロケ地も紹介。エビ中が旅した行程を追体験することができる。お得で楽しい情報もたくさん入った大ボリュームのフォトブックを是非ご覧いただきたい。