モテる女子とモテない女子には、LINEにも特徴が出ています。

ちょっとした違いだし、女子的には大したことないと思う程度でも男子からすると「これは勘弁だよな」となるLINEもあるのです。

モテる女子とモテない女子が決定的に違っているLINEの特徴を3つご紹介します。

■1:男言葉を使うor使わない

「アザース!」「マジすか!」などの男言葉を多用している女子はモテない傾向があるのに対し、モテる女子はやっぱりLINEでも丁寧で綺麗な言葉を使っています。

「顔は可愛い女子から“マジっすか〜”と届いた時に、萎えました」(20代)
「いいなと思っていた子から、まさかのオヤジギャグ。センスが違うと思って冷めました」(30代)

男言葉を使ってしまうと、一気に萎える男子も珍しくないのです。要注意!

■2:変なスタンプを送るor送らない

バラエティ豊かなLINEスタンプですが、明らかに気持ち悪さを狙った絵柄だったりシュールすぎるスタンプだったりを男子に送りつけてしまうと、ちょっとした誤解のもとになり非モテになることが。

「可愛いと思っていた女子から、口から血を流している犬のスタンプが届いたときには恐怖を感じた」(20代)
「裸のおじさんのスタンプが届いて、センスを疑いました」(30代)

ネタとして送っているスタンプでも、人格を疑われる事態にまで発展することがあるのです。

■3:イラつく出来事を送るor送らない

手っ取り早くメッセージを送れるLINEだけに、イラっとした出来事や悲劇に見舞われたときにスグ気になる彼に報告したくなる女子も。

「“スーパーでレジの列に横入りされた”という報告をしてきた女子には、俺がイラっとした」(20代)
「元カレがストーカーになっていたらしいんだけど、“今日はこんなことが”っていちいち報告してきた女子には、正直疲れました」(30代)

彼女になっているならまだしも、親しいくらいのレベルでいちいちイライラをぶつけてしまうと「ついていけない!」となる男子もいるのです。

よかれと思って送っていても、男子が引いてしまうLINEになっていたら怖いですね。(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)