優勝カップを小林会長から手渡されたチヒ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 最終日◇10日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>
国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」の最終日。濃霧と雷雲の接近により3時間50分スタート時間が遅れたが競技は無事に終了。首位タイから出たベテランのイ・チヒ(韓国)がスコアを2つ伸ばしトータル5アンダーで優勝。今季初優勝をメジャーの大舞台で挙げた。
熱闘をライブフォトの200枚以上の写真でプレーバック!
チヒは2008年の「日本女子オープン」以来2度目のメジャー制覇、ツアー通算は22勝目。チヒは「最後まで分からない展開で緊張しましたが、バーディバーディで優勝できて嬉しいです」と連続バーディ締めて勝てたことを喜んでいた。
2打差の2位は韓国のイ・ミニョン。3打差の3位には東浩子が入った。またこの日4つスコアを伸ばした比嘉真美子と川岸史果が柏原明日架と並びトータル1アンダーで4位タイに入った。
メジャー3連勝を狙ったキム・ハヌル(韓国)はトータル5オーバーの29位タイ、アン・シネ(韓国)はトータル6オーバー32位タイ、イ・ボミ(韓国)はトータル7オーバー39位タイで競技を終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

人気のセクシークイーンほか、美人プロの特選フォトは「写真館」で!
3日目はバーディ0人…メジャー制覇へは、難関3番を攻略セヨ
“日替わり”グリーンに大苦戦のイ・ボミ 最終日への原動力は?
アン・シネは連日のオーバーパーで47位後退 原因は“前日と同じ”夕食!?
日米どちらの予選会を受けるかで悩む畑岡奈紗 現時点では「日本の方が可能性は高い」