暮らしを豊かにするために欠かせないのが、インテリアや愛すべき雑貨たち。

このシリーズでは「Editor’s セレクション」と称して、曜日毎に違ったテーマで、編集部がグッと来たアイテムやブランドなどをご紹介していきます。

日曜は、【食器】編!

今回は、栗原はるみさんの生活雑貨ブランドの食器をご紹介します。

■さんまもピッタリ収まる!秋の食卓にオススメな長角皿や飯椀


人気料理研究家の栗原はるみさんが展開する生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi」

“秋の魚料理”をテーマに、さんまなどの焼き魚にぴったりな長角皿、新米を楽しむ土鍋や飯碗など秋の食卓にオススメの新商品を発売されました。

これから旬のさんまは、普段売られている切り身魚より少し大きくて、魚皿だと少ししっぽが出てしまうことありませんか?

さんまにぴったりの長角皿なら、きれいに収まります。


葉っぱの形をイメージして作ったプレート「リーフトレー ホワイト」は、焼き魚やお刺身を盛ったり、ティータイムにお菓子をのせたり、いろいろに使えるプレートです。


炊き込みごはんがおいしい季節に合わせて、飯碗も秋の食卓によく映えるものを。

よく手になじみ、持ちやすい飯碗。取り皿、盛り皿として使えますね!

ガラスの食器が多くなる夏と違い、これからの季節は旬の食べ物に合わせて食器を揃えるのもいいですね。

【share with Kurihara harumi】
■スリムトレー ホワイト 価格/2,160円(税込)
■リーフトレー ホワイト 価格/2,160円(税込)
■十草飯碗 織部 価格/2,484円(税込)
■十草飯碗 粉引 価格/2,592円(税込)

【参考】

※ 秋の魚料理。料理家 栗原はるみプロデュース生活雑貨ブランドから、秋の食卓にオススメのうつわや土鍋、調理道具を新発売!