パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、Bluetoothキーボード「TK-FBS095」シリーズを2017年9月中旬に発売する。

3台までのマルチペアリング対応

シリコン素材でやわらかく、コンパクトに丸めて持ち運べる。キータッチはやわらかく音も小さいため、静かな場所での使用にも適するという。

iOS用とWindows/Android用配列を切り替え可能で、各OSに最適化した入力モードで使用できる。ボリュームやプレーヤーの操作に対応する13種類のマルチファンクションキーを装備。また「ELECOM Keyboard layout」をダウンロードすれば、Android端末でキーボードの印字通りにキー入力可能だ。なおiOSでは「かな入力」非対応。

3台までのマルチペアリングに対応し、切り替えボタンにより登録デバイスを瞬時に切り替えられる。電源は単4形乾電池×2本で手軽に交換できるほか、不使用時に電池の消耗を抑えられる電源スイッチを搭載。アクセス状況や電池残量を知らせるLEDランプを備える。

カラーはブラック、ホワイトの2色。対応OSはWindows 10/8.1、Android 5.0〜、iOS 9.0〜。

価格は5890円(税別)。