坊主(@bozu_108)さん主催、Twitterで人気の『選手権』が開催されました!

今回は『猫を飼ってる人にしか、分からないこと選手権』です。猫の飼い主が、高速で首を縦に振るような、『あるある』が集まっていますよ。

早速、入選作品を見てみましょう。

入選作品

腕にリストキャットの跡

さっきまでゴロゴロいいながらなでられていたのに、突然引っかいてくるなんて日常茶飯事!

腕の傷…これはリストカットではありません。リストキャットなのです!!

動画や写真を撮ろうとすると逃げる

「その顔、可愛い! スマホスマホ…」写真を撮ろうとすると、サッといなくなります…。

いままでのんびりしていたのに、なぜ! …それは、猫だからです。

ちゃおちゅーる無限食ってる

猫用おやつの、いなばペットフード『CIAO ちゅ〜る』の食いつきは最高!

与え続けたら、永遠に食べ続けるのではないかと思えるほどです。

お弁当に毛が入っているけど問題ナシ

人の髪の毛が入っていたら、黙ってはいられないのに!

猫の毛がお弁当に入っていても、別に気になりません。猫のお腹に顔をうずめている時、相当食べていると思いますしね。

うちの猫しゃべるんだって!

猫を飼う前、友人がこういっていたのですが…。

友人「うちの猫、しゃべるんだって!」

猫がしゃべるはずもありません。ところが、自分が猫を飼い始めると…。

俺「うちの猫しゃべるんだって!」

結局うちの猫が一番可愛い

TwitterやInstagramで人気の猫もいるけれど、「うちの猫のほうが可愛い」と多くの飼い主が思っています。

猫は好きだけれど、一番好きなのはうちの猫なのです。

その他の入選作品時々、あらぬほうを見つめてじっとしている。ドアから顔を半分だけ出して覗く。バカ猫ほど可愛い。バッグにおしっこ。ぶっちゃけ犬も飼いたい。何日間か帰ってこないと、死んだと覚悟する。ゴアーン(ご飯)!って鳴く。抜けたヒゲはラッキーアイテム。人のいうことは分かっていても、いうことは聞かない。思ったよりも嘔吐する。体に1つは猫にひっかかれ、一生残る傷がある。けれどそれは、一生の思い出になる。

では、続いて金賞の発表です!

金賞

親密になればなるほど、顔に肛門を向けてくる

おしりを見せてくるのは、飼い主に心を許している証拠。それは嬉しいのですが、食事時であろうとなんだろうと、肛門を見せてくるのはどうしてなのでしょう。

朝、目覚めたら目の前が肛門だった、なんてことも…。

最後に、最高に秀逸な最優秀賞の発表です!

最優秀賞

まさに、猫飼いの真理…!

人間は、猫の下僕でしかありません。今日もエサを与えさせていただき、トイレの掃除をさせていただいているのです。

人間のもとにおいでいただき、誠にありがとうございます。

[文・構成/grape編集部]