昨夜のおつまみの残りで!火を使わずに「5分でピリ辛丼」

写真拡大 (全4枚)

おつまみにも、ご飯のおかずにもなる「鯵のたたき」。スーパーのお刺身売り場で見かけるとつい手が伸びますよね。そんな鯵のたたきを使った、火を使わない簡単丼レシピをご紹介します!前の晩の鯵のたたきを少し残しておいて、次の日のランチに楽しむのもいいですね!

元記事を見る>>

5分でできる「鯵の香味キムチ和え丼」

サッとできてご飯がすすむ丼ものは、忙しいときに本当に便利ですよね。今回は、鯵のたたきを刻んでキムチなどと混ぜるだけの簡単レシピです。

ポイントは、ごま油の量。気持ち多めに加えたごま油が、辛味をマイルドにコーティングするとともに、食欲をそそる香りのアクセントになります。浅葱ともみ海苔をたっぷりのせて召し上がれ!

■材料 2人分
 鯵のたたき…100g
 キムチ…100g
 浅葱…10本
 大葉…4枚
 炒りゴマ(白)…小さじ2
 もみ海苔…適量
 ごま油…大さじ1

 炊いたご飯…お好みの量

■作り方
【1】
キムチはざくざくと粗く刻みます。浅葱は小口切りに、大葉は細切りにする。


【2】
ボウルに鯵のたたきとキムチ、大葉と炒りゴマを入れ、ごま油でざっと和えます。


【3】
器にご飯を盛り、【2】と浅葱を盛り、最後にもみ海苔をのせれば出来上がり!


大葉のかわりにみょうがを使ったり、最後に卵黄をのせてボリュームアップするのも良いですね。半分をほど食べてから、だしをかけてお茶漬けにするとまた違った味わいが楽しめます。

もちろん、ご飯にのせずにそのままおつまみにしてもOK。ピリ辛でビールがすすむこと請け合いです。豆腐やそうめんにトッピングにしてもおいしいですよ!