夫婦ゲンカにならない会話術。夫にも「すご〜い」は効く!

写真拡大

 夫婦だからこそ「好き」とか「愛してる」だけではどうにも対処できないことってありますよね。

 サラリーマンとしての実体験と豊富なカウンセリング実績を活かした、人づきあいにおける実践的なアドバイスで高い評価を得ている五百田達成さんによれば「機嫌が悪いとき『もうっ(怒)』だけで黙ってしまう女性がいますが、これが一番のNG行為」とのこと。(以下、コメントはすべて五百田さん)

「これといった理由もなく不機嫌な女性。男性にはこれがまったく理解できません。なぜなら、たいていの男性は理由があって初めて機嫌が悪くなるから。だから男性にとって『もうっ(怒)』だけで黙っている女性は意味不明でしかないのです」

 そんな違いがある男女が、夫婦として円満に暮らしていくために必要なこととは? さっそく五百田さんにお聞きしましょう。

◆円満夫婦の「夫の話を聞くコツ」3か条 

 以下のコツを聞いて、「なんでそこまで気を使わなきゃいけないの!?」と思う女性もいるでしょうが、実際、夫婦円満には効くそうです。試してみる?

.▲疋丱ぅ垢靴覆

「男性は短所やミスを指摘されても直そうとはしません。なので、仕事の話をしている夫に『それはこうした方がいいんじゃない?』なんてアドバイスは一切いりません。『すごいじゃんっ!』と笑って聞いているだけでいいのです」

∀辰旅を折らない

「男性はスピーチが大好きです。話の構成を考えて、時間内にオチまでつつがなく発表するという行為は、男性にとってはミッションであり、達成感さえ覚えるのです。

 一方女性は、オチにたどり着けるかなんてどうでもよくて、むしろ『えっ、待って、じゃぁ、さっき言ってたあれはどうなったの?』などと、さらに盛り上がれそうな方に話を持って行こうとします。

 でも、夫との会話でそれは厳禁。男性の話にはたいていオチが用意されているので、最低限、最後まで聞くようにしましょう」

J垢い討い襯侫蠅鬚靴覆

「やってはいけないのは『聞いているフリ』です。相手が上の空だとわかれば、誰でも悲しいもの。楽しみにしていた連ドラを見ていたり、子供がギャーギャーまとわりついてきたりして、夫の話だけに集中できないときは、『ちょっと待って、あとで聞く』の一言を」

◆夫は「株式会社◯◯家」の新入社員だと思え

「社長はあなたです。夫は新入社員、しかもイマドキの新入社員だと思ってください。社長に叱り飛ばされたりしたら、すぐに辞めてしまいます。

 でも、目標に向かって何かをやり続けることは得意なので『1年間で100万円貯金をしよう』『10年後に家を買おう』など、具体的な期間や数字を示して、優しくさとしながら優秀な社員に育てましょう」

◆収集癖のある夫の物を片付けたいとき、どう言う?

 勝手に捨てるのは絶対にNG。男性の収集癖は、集めること自体に意義があるので、まだコンプリートできていないモノを捨てたりしたら、余計に執着して「えーいっ、大人買いだ!」と大金をつぎ込んでしまう危険性も。

「そこでまずは、コンプリートさせる、そして散々眺めさせて、飽きるのを待ってから『いったん片付けてもいい?』と聞いてみましょう。収集熱の冷めているモノならば、意外にあっさりと『いいよ』となるはずです」

 ニッポン男児は「ズケズケものを言う」ような女性が苦手らしく、言葉をオブラートに包んで優しく夫をコントロールする手法が今も主流のようです。

「男性にとって家はくつろげる場所。だから奥さんには、いつも明るい雰囲気でいて欲しいんです。多くの男性は、奥さんの機嫌が悪くならないためだけに生きているのですよ(笑)」

―男心をつかむ話し方 vol.3―

<TEXT/内埜さくら>

【五百田達成(いおた・たつなり)】
作家・心理カウンセラー。新刊『不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション』は15万部を超えるベストセラーに。その他、35万部を超える『察しない男 説明しない女』シリーズなど。『スッキリ!!』『この差って何ですか?』などメディア出演多数。

【内埜さくら】
恋愛ライター。これまでのインタビュー人数は3000人以上。無料の恋愛相談は年間200人以上の男女が利用、リピーターも多い(現在休止中。準備中のため近日中にブログにて開始を告知予定)。コメンテーターとして『ZIP!』(日本テレビ)、『スッキリ!!』(日本テレビ)、『バラいろダンディ』『5時に夢中!』(MX-TV)などのテレビやラジオ、雑誌に多数出演。