◇大相撲秋場所初日(2017年9月10日 両国国技館)

 新十両対決は矢後を寄り倒した大成道に軍配があがった。相手は元アマ横綱のエリートだが、臆せず当たっていった。

 「ほっとした気持ちです。新十両同士で、勢いに負けないように思い切りいきました」

 立ち合いは突き合いから矢後が優勢になったが、大成道は右をおっつけてこらえ、押し返しながら左上手をとって反撃。土俵際は矢後のすくい投げにバランスを崩しながらも、攻めきった。

 所作も無難にこなし、土俵入りや花道の歓声にも「十両になったんだ」と実感していた。