残敵的に指揮を執ることになった安間氏。写真:サッカーダイジェスト

写真拡大

 2017年9月10日、篠田善之監督の退任にともない、安間貴義コーチが暫定的に指揮を執ることが決定した。併せて、スカウティング部の宮沢正史がコーチに就任する。 安間氏のコメントは以下の通り。「これからの9試合を来シーズンにつなげていけるようにしたいと思います。もう一度目線を前に向けて、1日1日を積極的に、1試合1試合を全力でFC東京らしく戦っていきたいと考えています。そして、みなさまがFC東京に寄せる期待に応え、誇りを持ってもらえるよう、気持ちの部分から変えていきたいと思います。引き続き、ご声援をよろしくお願いいたします」 

【安間 貴義(あんま・たかよし)氏 プロフィール】生年月日:1969年5月23日出身:静岡県選手歴:静岡県立浜松商業高等学校 ⇒ 駒澤大学 ⇒ 本田技研工業(現Honda FC)

指導歴:2002-2004 Honda FC 監督2005-2006 ヴァンフォーレ甲府 コーチ2007 ヴァンフォーレ甲府 サテライト監督兼ヘッドコーチ2008-2009 ヴァンフォーレ甲府 監督2010-2010.9 カターレ富山 ヘッドコーチ2010.9-2014 カターレ富山 監督2015 FC東京コーチ2016-2016.6 FC東京 コーチ兼FC東京U-23監督2016.7- FC東京 コーチ