写真を撮影すると聞いたら、自分がオシャレだと思う服装を選ぶ人が多いでしょう。

しかし、人によってはオシャレさとは『違うもの』を優先する人がいます。

40年間同じ格好で撮影しつづけた教師

海外の掲示板『Reddit』で、1枚の画像が話題になっています。

たくさん並んだ、卒業アルバムの画像。ある教師の40年間分の記録で、1年経つごとに1枚撮影しています。

しかし、2年、3年と見ていくと、違和感に気付きます…。

出典:tost878

いったい、何年同じ服装でいるんだ…。

教師は、なんと40年間同じ服装で写っていました。

この画像に、多くの人がコメントを寄せています。

ずっと同じ服装だなんて、すごいなあ。2枚目の写真で、偶然同じ服装で撮影してしまって、「引退するまで一緒でいいや」と思ったんだろう。なんだか、年を重ねるにつれて自信に満ちた顔つきになっていくね。メガネの進化が好き。ちょっと変化してるんだ。私が知ってる古典史の教授も、青色の線が入ったスーツをこの教師と同じように着てる。

どうやら、この人のほかにもずっと同じデザインの服を着続ける教師はいるようです。

こだわっているから同じ服装なのか、気にしないから同じ服しか持っていないのか、一体どちらなのでしょうか。

真相は分かりませんが、生徒からすると慕っていた先生がずっと変わらない姿でいてくれるのは、嬉しいことかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]